エアコン クリーニング

この時期よく動かすエアコン。

暑い夏には、なくてはならないものですがそうやって使っていると、やっぱり汚れているものです。

だから、定期的にクリーニングをしたほうがいい ということらしいんですが、さすがに自分では本格的にはできないですから業者へ依頼をすることになるわけです。

で、なんでエアコンを定期的にクリーニングしたほうがいいか というと、こういった理由があるようです。

エアコンクリーニングをしているプロの知人に聞きました~

・エアコンクリーニングの「頻度」と「使用環境」について

☆寝室

冬も使うのなら、2~3年ごと、夏だけなら3~4年ごとのクリーニングをおすすめ。

【理由】

寝室は埃が舞いやすく、特に冬は乾燥するので埃の舞う量が増える。
(夏は湿気あがるので舞いにくい)

冬の間に吸い込んだ埃が、夏の冷房で結露した水と一緒になり固まると、そこがカビの温床になる。

夏の冷房、除湿の使用後は、送風、できれば暖房を1時間ほど付けると中が乾燥してカビが生えにくい。
(通常、これが「内部クリーン」と言われる送風動作。あれ、以外と動作時間長いんです。
電源ボタン二回押すと強制終了しますが、冷房後の強制終了はカビ予防のこと考えるとあまりおすすめしません。)

☆ リビング

出来れば毎年、または2年に一度がおすすめ。

【理由】
最近の住居はリビングと台所がつながっている作りが多く、
台所からの油がリビングのエアコン内部に付着している。

その油に埃が付着してしまうので、毎年のクリーニングを推奨。

ということでした。

さーて、今年の夏は昨年よりも少し暑さが緩和しています。

だから、いまがチャンスかも?

エアコン専門クリーニング・取り付け・修理【テイクサービス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする