列車遅延 JR

社会的

私が住んでいる地域は、JRと私鉄が通っています。

私の自宅からはJRの駅が最寄りの駅となりますが、子供が通学に使うのは自宅からちょっと離れた(といっても徒歩で10分程度)私鉄のほうが通常の利用。

私鉄よりもJRのほうが、列車遅延の頻度や遅れ具合が日常茶飯事的な感じです。

JRは私鉄よりも路線が長いから、遅延の影響を受けやすいのかもしれませんが・・・

通勤通学の人からしたら、困ったもんです。

まあね、その分、余裕を持って出発したらいいんでしょうけどなかなかね・・・

そんなJRですが、昨日の夕方は私鉄の列車遅延によって、ちょうど子供が乗る区間が運航停止ということで、学校から帰宅できない!

という事態に陥りました。

・・・あーまた、人身事故なんだな。。。と思ったら、よくよく聞いていると、駅のホームで電車を待っている最中に誤って線路に人が落ちてしまったということ。

こんな話を聞くと、駅のホームにはホームドアは必須だなーと思う今日この頃です。

私の地域の地下鉄では併設されていますが、これは設備投資も相当にかかることなので、必要とはわかっていても、なかなかそこまで手が回っていない ということなんでしょうか。

大きな事故が頻発することを考慮すれば、こういった設備投資は一刻も早く資金投入するべきなんだろうなーと個人的には思います。

(最寄りの駅は、渋滞緩和のために駅の再開発&高架事業を行っている真っ最中なんですけどね)

みんなが安全に電車には乗れるように、環境を整えてくださったらいいなーと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました